口が臭いと思われないために

口臭は周りの人を不快な気持ちにさせるだけではなく、円滑な人間関係を築くことができなくなってしまいます。

人と接する機会が多いという人は注意をしていると思いますが、息が臭いと出来るだけ話したくないと思われることもあるでしょう。

特に口臭は相手に指摘し辛いので、知らない間に相手に嫌われてしまっていることも。

それとは逆に、口臭は全く無いのに「自分は息が臭いのでは・・・」と気にしすぎてしまう人もいます。それが不安につながり、人と話をしたり外出をすることに不安感を抱くようになり、精神的な負担が大きくかかってしまうこともあります。

このような状態にならないためにも、まずは自分の口臭をチェックしてみましょう。


簡単にできる口臭チェック

え!口が臭い?

よく口を手で多い、息を吐いて口臭をチェックする人がいますが、この方法、実はあまりオススメできません。

実際にやってみると分かるのですが、この方法ではほぼニオイを確認することが出来ないからです。

市販の口臭チェッカーを使うというのも良いのですが、道具も必要なく、簡単にできるのが「手」を使う方法。

まず手の甲や掌、自分の好きなところを舐めます。暫く時間をおいて舐めた場所のニオイを嗅いでください。

この方法ならほぼ口臭に近いニオイを確認することができます。

「もしかしたら臭いかも」と不安に感じている人は、一度この方法を試してみてください。もちろん、臭いと感じないからと言って安心をしてはいけません。

歯磨きをしっかりとするということも大切ですが、原因・対策・何気ない日常生活のことについて、しっかりと勉強をしていきましょう。


口臭予防について学ぶ

歯だけでなく、舌のケアも大切

歯だけでなく、舌のケアも大切


簡単にできる対策方法

簡単にできる対策方法


口臭の原因で良くあるのが歯周病や虫歯

口臭の原因で良くあるのが歯周病や虫歯